宇治・城陽・京都 の 不動産買取

ブログ

2020年公示価格(2020年3月19日・公開)

2020年3月19日・公示価格が公開されました(営業の鎌田です)
ご資産の不動産査定をさせて頂くにあたり、査定金額の根拠が必要となります。その際には、用いるのは路線価・公示価格・近年の成約事例(レインズ成約)・現況状況(土地・建物周辺環境・需要度)などを基に、金額を算出させて頂きます。

さて、その公示価格とは、
地価公示法という法律に基づいて、都市計画区域内外で設定された公示区域の1月1日時点の正常な価格を調査・公表する制度を地価公示といいます。

この地価公示によって公表される価格を公示価格といいます。

わかりやすく言えば、公示価格とは国土交通省の土地鑑定委員会によって決まられた標準地の1平方メートル当たりの1月1日時点における価格のことです。例年、3月中旬ごろに発表されます。

さて、発表された内容は、
国土交通省が、3月18日公表した2020年の公示価格は、全用途の全国平均が前年から1.4%上昇し、5年連続のプラスとなりました。

商業地は、3.1%、住宅地は0.8%、それぞれ上昇しました。

東京、大阪、名古屋、の3大都市圏で上昇が続いたほか、地方の主要4市(札幌、仙台、広島、福岡)でも上昇基調が強まりました。

需要や駅周辺の市街地再開発などで、全用途と商業地が1992年以来、28年ぶりにプラスに転じるなど、全国的に地価の回復傾向が広がりました。

 

さて、肝心な京都市は、1.8%の上昇で、前年の2.0%から伸びが鈍化しました。訪日客需要で市中心部の上京区、中京区、下京区などでは上昇が続いているが、プラス幅は縮小していました。

 

弊社のある宇治市は、
宇治市の平均単価は40.9万円で、前年比では+0.92%上昇⇧しています。

宇治市の土地価格は、京都府の中で15位(32市区町村中)、日本全国の市区町村地価ランキングでは240位(1526市区町村中)です。

 

周辺の地価公示価格が最も高い駅は、六地蔵駅で坪単価67.6万円、最も安い駅は京阪宇治駅で坪単価21.0万円でした。私は、京阪宇治駅が一番安いのは意外です。

また、上昇率が最も高い駅は大久保駅で前年比+2.62%、上昇率が最も低い駅は京阪宇治駅で前年比-0.42%でした。私は、地価が最も低い駅、地価が上昇率の低い駅が、同じく京阪宇治駅なのは意外な面でした。

 

宇治市内で土地評価額が最も高い場所は、六地蔵奈良町39番5で101.5万円
最も安い場所は、志津川鷲尻5番1で坪単価1.3万円でした。ここは、私は納得の地価です。
その土地価格の差は、約78.7倍となります。

 

今、お住まいの地価公示を把握する事は、大切な事です。ご資産でもありますので、お住まいの土地相場・売却の動向は随時変動しますので、お気軽に私共、ピタットハウス宇治店(クラッセ住宅販売(株))のハウスアドバイザーをご活用下さい。的確なご資産の土地活用アドバイスをさせて頂きます。

 

 

この記事を書いたスタッフ

https://kaitori.classe-corporation.com/wp-content/uploads/2019/10/staff-kamata.png
  • 鎌田 邦康
  • ハウスアドバイザー/住宅ローンアドバイザー/賃貸業務管理士

ご所有資産の良い点を、買取査定金額へ少しでも数字に加算させて頂きます。
他業者の買取金額、一度は私にご提示相談下さいませ。
社内にて、ぜひご検討させて頂きます。
秘密厳守にて買取手続き、安心の現金買取させて頂きます。

新型コロナウイルス感染症における対応について

ご相談・査定無料

土地・不動産の買取は
CLASSE Corporation にご相談ください!