宇治・城陽・京都 の 不動産買取

ブログ

平屋の売却方法は?高く売るコツを知りスムーズな取引をおこなおう!

相続などで平屋を手に入れ、売却を検討している方はいませんか?

近年はライフスタイルや家族構成の変化に伴い、平屋の良さやメリットが見直されています。

ではどのようにすれば平屋を高く売却できるのでしょうか?

この記事では平屋の売却方法をテーマに、高く売るコツや解体すべき物件や費用をご紹介します。

平屋の売却を検討している方は、ぜひご覧ください。

 

平屋を高く売るコツとおすすめの売却方法

平屋の売却方法と、高く売るコツは以下の通りです。

 リフォームやリノベーションをして売却する


平屋を高く売るコツとして、「内覧時に好印象を持ってもらう」ということが挙げられます。

そのため築年数が経過している古い平屋は、リフォームやリノベーションをして売りに出すのがおすすめです。

外観や内装が傷んでいると、内覧の時点で断られる場合もあり、売却できるまでに時間がかかるかもしれません。

リフォームやリノベーションで外壁のはがれやクロスの汚れ、床の傷みを修繕することで見た目の印象が良くなり、スムーズな売却につながるでしょう。

また設備に不具合がある場合、できる範囲で交換をおこないます。

築年数が経っていても、性能が良い平屋であれば買い主が早く見つかるかもしれません。

 

 更地にするのも1つの方法


築20年以上が経過した建物(木造)は、資産価値がゼロとなるため、更地にして売却するのも1つの手です。

古家が建っているより更地の方が見栄えがいいですし、買い主は購入後すぐに新築を建てられます。

また駅から近い、周辺環境が良好、学校やスーパーが近接しているといった便利な更地の場合、相場より高くても売却の可能性がアップします。

 

平屋の売却方法として解体も検討する

平屋の売却方法として、家の状態によっては解体も検討しましょう。

平屋の大きさによって解体費用は異なりますが、一般的な解体費用は100万円から300万円です。

コストはかかりますが、解体すれば早期の売却が見込めるので、早く売りたいという方にとってメリットがあります。

また訳あり物件や事故物件の場合も、解体して更地の状態にした方が瑕疵担保責任の面でも安心です。

古家付き土地として売却するのか、解体して売りに出すのか、平屋の状態や売却の目的に合わせて選ぶようにしましょう。

 

まとめ

この記事では平屋の売却方法をテーマに、高く売るコツや解体について見ていきました。

昔ながらの平屋=人気がないと思われがちですが、最近は住宅に対する考えが見直され、「平屋を手に入れたい」という方が増えています。

高く売るコツをおさえ、納得のいく価格で売却しましょう。

私たちクラッセ住宅販売では無料査定を行っています。

京都 宇治・城陽・木津川エリアで不動産の売却を検討されていましたら、お気軽にご相談ください!

この記事を書いたスタッフ

https://kaitori.classe-corporation.com/wp-content/uploads/2019/10/staff-kamata.png
  • 鎌田 邦康
  • ハウスアドバイザー/住宅ローンアドバイザー/賃貸業務管理士

ご所有資産の良い点を、買取査定金額へ少しでも数字に加算させて頂きます。
他業者の買取金額、一度は私にご提示相談下さいませ。
社内にて、ぜひご検討させて頂きます。
秘密厳守にて買取手続き、安心の現金買取させて頂きます。

新型コロナウイルス感染症における対応について

ご相談・査定無料

土地・不動産の買取は
CLASSE Corporation にご相談ください!